アタマがだいじ。カラダもだいじ。

  1. 日照不足、あなたのカラダ、大丈夫?

    梅雨があけない、太陽が恋しい・・・。こんなに日差しが少ない梅雨も記録的で、関東地方での日照時間は平年のわずか10%だとか・・・。野菜や農作物の不作~高騰も免れられなさそうです。我々消費者のお財布もさることながら、生産農家の打撃もさぞかし大きいことでしょう。

    続きを読む
  2. column69-image1

    ミドルエイジの「物忘れ」

    動作の一つひとつが遅くなったり、人の名前を思い出せなくなったり。あるいは、どこかにスマホを置き忘れたり、何を探していたのか不明になったり。昨晩の夕飯のメニューが思い出せなかったり、大切なアポイントを忘れたり・・・。

    続きを読む
  3. column68-image1

    人類はこの先どう進化するのか

    と、大きな題目を掲げましたが。SF的な大トンデモ予測を、不真面目にお読みください。もしかしたらどこかに真実があるかも・・・?1.実は退化する進化するとは限りません。

    続きを読む
  4. column67-image1

    働く女性と「梅仕事」

    今年スーパーで見かけた「梅」もそろそろ終わり。とても香しい生梅の実ですが、「梅仕事」といえば、梅干し作り・梅酒作りなどが代表格で、小梅漬け・梅肉エキス・梅ジュース・梅ジャム・紅しょうがなど、また副産物の梅酢もいろいろ使い道があります。

    続きを読む
  5. column66-image1

    梅雨時の湿度は、美肌によくない?

    全国的にうっとうしい梅雨が続いています。「湿度とお肌」がどう関係するかについてお話ししたいと思います。多くの皆さんは、潤うから湿度は高いほどお肌にはベストと思っていませんか?残念ながら、それは×です。

    続きを読む
  6. column65-image1

    なぜ水分補給は必要?

    人はなぜ水が必要か?人の体の約60%を占める水は、体を構成する最大の要素です。体内の水分は、「体液」と総称され、細胞内液と細胞外液(血漿、間質液)に大きく分けられます。

    続きを読む
  7. column64-image1

    オフィス熱中症に注意!

    2019年5月、つい先日ですが、沖縄で28℃なのに北海道で38℃を超えという異例の猛暑にみまわれました。私は室内に居たから大丈夫?いえいえ、夏のオフィスでも要注意なのです。室内で起きる熱中症とかくれ脱水対策についてお話ししましょう。

    続きを読む
  8. column63-image1

    女性に多い「めまい」…80%は自分でカンタンに治せます!

    以前、「ためしてガッテン」でもとりあげられていた 「良性発作性頭位めまい症」。何だか仰々しい症名ですが、その8割は心配いらずで、自分でカンタンに治せます。

    続きを読む
  9. column62-image1

    働き方改革 ~「通勤ラッシュ」を卒業!~

    人身事故・車両故障・急病人・痴漢・・・。通勤時間帯の混雑と遅れ、これからの季節は空調の問題もあって、みんなイライラ。

    続きを読む
  10. column61-image1

    メラトニンとセロトニンで良い睡眠を!

    「メラトニン」と「セロトニン」夜、眠くなるのはメラトニンというホルモンの働きです。メラトニンは良い睡眠に不可欠で、夜になると徐々に分泌が増え、夜中に最大となります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る