コラム

10連休!働く女性の過ごし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
column58-image1

 

今年のゴールデンウィークは日本初の10連休。

10日間もの長いお休み、いったい何しましょうか?

普段できないこと、何もしないこと・・・?

いつも忙しいワーキングウーマンにとっての長期休暇の過ごし方をご紹介します。

 

旅行に行く

月並みですが、10連休なら国内や近場の海外はもちろん、フライト時間の長い国にも行けます。

時間がたっぷりあるのでタイトなスケジュールでは組めなかった旅行プランが実現できますね。

オーストラリア、アメリカ、フランス、イタリアなど遠距離や時差のある国に行ってみてはいかがでしょうか。

非日常的な体験は、娯楽としての楽しみ以外にも感性が磨かれるなど素晴らしい体験になるかと思います。

10連休中、出発を遅らせたり、あるいは連休前に出発したり、気の置けない仲間と現地集合や何人かのメンバー間で敢えてタイミングをずらしてスケジュールを組んでみたり・・・。

 

ドラマや映画を観る

普段は忙しくて観られないドラマや映画など、寝坊しても大丈夫な休みの日にこそ、楽しんでみましょう。

朝まで観て朝日を浴びながら、気持ちよく眠るなんて10連休の非現実世界の中でのみ味わえますよ。

生活リズムを敢えて変化させて楽しんでみましょう。観たい作品を探しながらリストアップし、鑑賞計画に浸ってみるだけでも楽しみ!

 

部屋の大掃除をする

こんな時こそ、お掃除ロボットではなく、溜まった汚れやほこりを徹底的に掃除しましょう。

エアコンのフィルターや換気扇の油汚れ、カビが生えやすい水まわり。洗濯機や冷蔵庫の徹底清掃!

「断捨離」して整理整頓するのも気持ちいいですね。

めいっぱい掃除して疲れたら後半はのんびり過ごしましょう! あくまでもマイペース!

部屋が綺麗になったら気分を変えて模様替えするのもいいのではないでしょうか?

 

短期留学する

ちょっと前向きに海外留学。

学生時代に経験できなかった人にはまたとないチャンスです。

アメリカ、フランス、イギリス、ドイツ、アイルランドなど1週間の短期留学プログラムが充実しています。

習得したい言語や体験したいことがあるなら、迷わず予約を! 費用は、最安値で10万円代から!

旅行ではなく、留学で海外生活を送れば、新しい発見があるかもしれませんよ。

 

予定を決めない

最後にお勧めしたいのが、あえて縛られずに予定を決めずに、毎日思うがままに生活してみるパターンです。

その日のお天気や気温、気分によってどう過ごすかを当日決めるのです。

いや決めなくていいのです。

日本人らしくない、最も贅沢な暮らし方ではないでしょうか。

タイトなスケジュールで毎日過ごすのは普段の生活でもう十分。

この10連休は思う存分好きなときに好きなことをしましょう。

朝自然に目が覚めたら遅めのモーニングを食べに行き、ふらっとショッピングに行くのも良し。

カフェで好きな本をゆっくり読むのも良し。ジムに行ったりマッサージに行ったりも良し。

時間に縛られないと、心にも余裕が持てますよ。

 

 

そうはいっても、きっと今は連休前のしわ寄せで一際忙しい毎日でしょう。

計画は無理なくごゆっくりどうぞ!

 

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る