脳科学

  1. idea

    ひらめき脳はセレンディピティに繋がる

    「良いアイデアを出したいのに、延々とアタマの中で堂々めぐりして、なかなか降りてこない。」逆に、「何も考えず、ベランダのデッキチェアでボーッとしてたら、予期せぬアイデアがひらめいた。

    続きを読む
  2. diary

    「引き寄せが強くなる」日記のつけ方

    ところであなたは毎日、日記をつけていますか?『日記を書く時間がない』『何だか面倒くさい』『嫌なこともあると、それを改めて思い出したくない』『一時、書き始めた事もあったが挫折した』日記をつけていない方には相応な沢山の理由がある筈です。

    続きを読む
  3. running

    あなたに「ハイパフォーマンスを約束する歩き方」とは⁈

    京都観光でも名高い「日本の道100選」に選ばれた、東山のふもとで琵琶湖疏水べりの「哲学の道」。かつて哲学者の西田幾多郎が散策、思索にふけった桜並木の小道です。昨今ではウォーキングが、脳の記憶力や思考力を改善することが、脳に関する様々な研究により実証されてます。

    続きを読む
  4. ocean

    脳内コラボレーションの活用法

    海馬(かいば)という名前の脳内器官をご存じの方は多いと思います。海馬はとても小さなタツノオトシゴのような形をしていますが、その役割はきわめて重要です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る