ビズアスリート

  1. bizmatrix

    AI時代に負けない ビズアスリート 1

    将来コンピュータが全人類の知性を超える時点のことを「シンギュラリティ」と言います。アメリカの著名な発明家レイ・カーツワイルがこの概念を彼の著書『シンギュラリティは近い  ー  人類が生命を超越するとき』(2005年)で発表して以来、世界中に広まりました。

    続きを読む
  2. jananese

    日本学のすすめ

    失われた20年で、日本の国際的プレゼンスは著しく低下しました。しかしこの間、皮肉な事ですが、海外における「日本文化への関心度」は急上昇しました。

    続きを読む
  3. updown

    黄金の80年代、失われた90年代以降。

    1980年代から現在まで。24年間続いた私のサラリーマン経験、その後の起業人生も踏まえ、テクノロジーの進化と、その時代に求められるビジネスパーソン像がどのように変わっていったかを早足でまとめてみました。

    続きを読む
  4. ヨガ

    『 考えるな!身体で感じろ 。 』

    若者1000人の面接を通じ、彼らの『外の世界のモノ・コトに対する反応が鈍っていること』彼らの中に、本来なら自然と育まれてもいい『五感の弱さ』これらが印象づけられたのは、彼らの成長過程の中で『身体知』を得る機会が少なかった事も大きな要因か...

    続きを読む
  5. コラム1

    AI時代を生き抜く。 ビズアスリート入門

    はじめに。What's  Biz Athlete ? (ビズアスリートって、なに?)2018冬季オリンピック平昌大会。日本中が羽生結弦、小平奈緒、日本選手達の大活躍に熱気で包まれる最中にこのコラムを書き始めました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る